S

  • 2015年04月21日

IMG_6335



















きこえるかーーーーーーーーおおさかーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


IMG_6580(1)








三月の三十日からさ四月の十二日までさ大阪で展示してたわけわたし。
けっこうじゃん。けっこうな滞在期間じゃん。まあ正確に言うと
しっかり滞在したのはケツの十日間なんだけど。まあいろいろあったわけ。
でもさ一体どこをどうチョイスして文にしてよいか分からない泣
僕が高校生のころだったらパート5ぐらいまでmixiに日記書いてたと思う。
そいで二学年下の女子から「やっぱりおもしろいですアディム先輩!」
とかアツいコメもらちゃって夜な夜な足跡つけて、でも次の日は何も無かった
かの如く校庭で遊ぶみたいな?窓からその後輩見てるみたいな?
まあ童貞だったけどね?でさ


って



















もう全然関係ないやん!

どんどんエグみが強くなる一方やん!


このつっこみも関西弁やん…

















===================================


仕切り直して

今回の会場はgallery&space SIO

古民家を改築してきれいで落ち着く空間
僕好きなパターンです!地べた寝転んで
何回も怒られました笑 夜だともう普通の家。




IMG_6593







テーマは『強くなる』

すべて喪失した気持ちになっていた僕は
つよくなににも負けたくなかったのです。




















そう!


今回全部が新作の約90作品ラインナップで
ハガキサイズから4メートルのタペストリーまで
幅広く描きました!ボリュームもエネルギーも
今までで一番の展示になったのではないでしょうか!



会場にきてくださった方々はそんなスーパーな空間
がどうやってできあがったか知らぬでしょう。
それはそれは地獄のあらし!搬入(会場準備)
は想像の三倍以上の苦労と労働が待っていたのです!


この写真はまだそれにきづいてない時
IMG_6581







最も大変だったのが1.2mくらいの紙の作品を
空中に浮かばせるというかっこいい展示にしようでは
とはじめたのですがこれがほんとにデスゲーム。

IMG_6586

IMG_6583(1)

IMG_6585(1)
















急遽助っ人まで協力してもらったりで
朝六時までかかってやっと完成したのです。
そしてその日の12時ごろ初日のオープン!





IMG_6269
IMG_6518
IMG_6514
IMG_6490











いやー
たいへんでしたなしかし!

しかしもっと大変なことが僕にはまっていたのでっす。
最終日の前日に行われるアデイムスーパーライブ。
そこで歌う曲は何一つ完成どころか構想さえ練れていない
激ヤバじんじん丸だったのです!一度東京に帰ったりで
残り時間は一週間…iPadという先端技術を駆使し原始人は
とにかく曲を作っては没にしカラオケで練習しの繰り返し。
やっと現代人になった時、ライブが行われたのでした。



POW123456789



IMG_6598


IMG_6592


IMG_6588


IMG_6587











あんねー死ぬほど楽しかったです。

高校生のころようなバンドへの気持ちを
すべて燃やし昇華していくような
全身がしびれ
最後はみんなで合唱したんだ!







========================================================================






ほんとに数日間でしたがたのしかったです!
しらない人と沢山であって知らないこと話たり
さー

何度も足を運んでくれている子が
自分が就職したらそうしたかったと
絵を購入してくれたり…

前回の大阪の展示に来れなくて
やっと来れたと興奮してくれる人とか

名古屋からも沢山の人きてくれたし

なんかこうやって自分が中心となって
すこしだけ何か動かせたと思うと
心がどきどきします!

すっごく嘘くさいですがほんとに
自分がこうやってれるのって
周りの人がいないと成立しないんだって
26歳でやっと少しわかった気がしました笑



















IMG_6489
IMG_6336
IMG_6584
IMG_6589
IMG_6485








ありがとう!

強くなった!

ウソじゃない!

もっといい絵をかきます!

もっとたくさんの人を動かさないと!


ううう


パワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!11!!!!!!!!





==============================================================





ここからはくどいですが大阪マネージャー薮内さんから
お言葉をいただきましたんで掲載!それではまたどこかで!



==============================================================





アディム個展「POW」
二度目の大阪での個展が終了しました。

マネージャーの都です。

今日は珍しく?私の感想を書こうと思います。

マネージャーと言う響きはいつまでたってもこそばゆく、
しっくりこない部分はありますが、
アディムくんの展覧会のお手伝いをはじめて、早いもので二回目の春が来ました。

一番はじめに展示をするとアディムくんが言ったのは、
イラストレーターになるとサンパウロを離れた日から、4年も経っていました。

4年間の間アディムくんは、頑張ったり挫けたり怠けたりキラキラしたりなんやかんやしながら、絵を描くという本来の目的に立ち返ったのでしょう。

朝も昼もデリカシーのないぐちゃぐちゃな日々を送っていたアディムくん。
今も変わらない部分はたくさんあるけど、
彼なりに悩んだり苦しんだり喜んだり、
描くことを通して変化し続けているなあと思います。

今回の展示は、今までで一番タイトなスケジュールの中、
東京のかたすみで、来る日も来る日も描き続けたアディムくんの
約100日間の戦いと、彼から溢れ出てきた、描きたいというポジティブな気持ちが溢れ出る展覧会だったなとおもいます!

そして、今回のテーマが「強くなる!」
いつも展示をみにきてくれている人の中には気付いた人いるかなあ?
アディムくんは今回、キャンバスに絵の具で描くと言う今までになかったスタイルを模索していました!
ペンやマジックでポップでキャッチーなイラストを描いていたアディムくん。
絵の具という敢えて苦手な画材を選んでそれを克服することで、画家として「強くなる!」という想いがこもった作品たちが並んでいました。

そんなかんじで、挑戦や実験が詰まった展示でしたが、
彼が毎日の制作のなかでみつけた、描くのが楽しいという純粋な気持ちと、明るいパワーを今までで一番感じたし、
それは来場者の方に伝わるものになったんじゃないかなあ?

掛け値なしで一緒に頑張ってくれる仲間も
たくさんできたね!アディムくん。

与えてもらうものにありがたみを感じない
あんぽんたんなアディムくんから、
ギャラリーSIOのみんなへの感謝の言葉が聞けた
スーパーライブは、
私はこっそり泣いてしまうんじゃないかと思うほど
アディムくんも、SIOのみんなも、お客さんも、
ぜんぶキラキラして、ぜんぶすてきでした。


ここからは、私からみなさんへ。

絵を鑑賞するって、美術の授業のようで
何か堅苦しくて分かりづらいかもしれませんが、

ライブにいって音楽を聞くように
おいしいごはんを食べるように

理屈抜きにこころが動く瞬間を、ぜひ感じてほしいなあと思います。

なので、これまで絵を見る機会がなかった人にも、
ぜひ展覧会に足を運んでもらって
作家や作品と対話をして欲しいです。
すてきな出会いがあるはず!

いつも展示を見に来て下さるアディムっこのみなさん、
ほんとうにありがとうございます。

絵の感想をくれるひと、
勇気をだしてきてくれたのに
なかなか話しかけられなくて
モジモジしているかわいいひと

SIOのオーナーのかどたさんが
「一緒に成長していきたい作家です」
と私におはなししてくれたように、
みなさんにとっても彼の活動と共に、
一緒に成長できるようなパートナーになれたらな、と思います。

いつも見に来てくれるあなたも、
まだ出会っていないあなたも、
ぜひ、展覧会場で会いましょう!

たくさんの出会いに心からの感謝を込めて。
これからも画家アディムくんをよろしくお願いします。

またね~。

2015年春 都












文にしてほしいことあったら教えてください
お題があるとすごく楽
adim.cnr@gmail.com

アディム