「Xmas MAE」

  • 2016年12月13日

x

「XmasMAE」
12/10(sun)-12/23(fri)
平日15:00-20:00
土日祝14:00-20:00
月曜休
http://gusucuma.com/
東京都渋谷区神宮前
4-24-20

 

 



 

 

 

アディムが原宿セレクト
ショップgusucumaと共に
12月10日から23日までの
スリスマス前を祝うイベント
を開催🖖コラボしたお洋服
も登場❣️❣️新作絵画も多数
あります😽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

待ちに待った人も

そうでない人にも

やってくるよクリスマス!!!

もうお家にTVがなっくなってしまった

我が家では確認ができなくなってしまったのですが

今年も竹内まりやさんはジャンクフードとともに

あのサウンドを高らかに唸らせているのでしょうか?

 

 

 

なぜか日本のクリスマスはえろえろがメインになっていますよね

男女間の揺らぎの一場面という要素がとても強く笑ってしまいます。

そういうわたしアディムも毎年何らかの予定をいれロンリーを

避け続けてきた悲しきjarpanese monsterなのであります。

 

 

そんな中、今年のきらめく町並みよりも美しいのは

僕の友人Kさんでまちがいはないことをお知らせしましょう!

 

彼は料理人の34歳

年齢=彼女いない歴

お世辞にもかっこいいとはいえない外見は

その優しき心をもってしてもパートナーと

呼べるような人ができるような瞬間を迎える

ことを今まで許さなかったのです。

 

 

しかし!

 

 

今年の冒頭に彼は奇跡をお越し

ひたむきな愛は初めて結ばれたのです

 

 

およそ30万時間の日々に

報いるかのごとく

 

クリスマスは今年もやってくる

 

 

 

 

花光花光花光花光花光花光花光花光花光花光花光花光花光花光花光花光

 

 

今回キリスト生誕に大してすべてを懺悔するデーモン君のストーリー

を描きました。このイベントの表紙でもある彼です。

img_1058
 

 

彼は女性と出会い自分が変わっていくのですが

このストーリーは九月の展示「1/ f 」の

先の展開でありあのストーリーには足りていなかった

部分を書き出したく制作しました。

 

 

「1/ f 」は

勘違いした虎はその傍若無人さに

罰を与えられ それを哀れんだ女性に

助けられるというストーリーなのですが

 

そのストーリーこそ傍若無人であり

彼事態の能動的な変化は一つのなかったし

たまたまふりおこったことで

いい場所にするんと収まれたなんでもない話

なのでは?と展示の終わりにおもっていました。

 

 

そこで今回は主人公の気付きと選択

を意識して制作したのであります。

 

 

 

ちなみにここでこうやって書いているのに

誰かに読んでもらう意識のない伝わらない話

ですみません。しかしすべて意味があって

できていると言いたかったのです。

________________________________

 

今回の目玉は前回のシルクスクリーンで作った

生地をお洋服にしてもらったということ!

 

img_0980
img_1016
 

この子たちが生まれ変わった姿を見に来てください。また

2017特製カレンダー(ミニバージョン)も置いてあります。

新作絵画もしっかりと。

 

ぜひあそびにきてくださいね

 

文にしてほしいことあったら教えてください
お題があるとすごく楽
adim.cnr@gmail.com

アディム